KAZ PERFECT SKILL(超実戦1on1編)

KAZ PERFECT SKILL(超実戦1on1編)


米通算13年!
プロのコートで輝き続けた!
本格派プロバスケットボーラーが届ける!

本場アメリカ仕込みの
超実戦的1on1オフェンステクニック!

インターハイ得点王!
大学最優秀選手(MVP)!
日本人史上唯一のABAオールスター選手!

数々の成功をおさめた実力派スコアラーが

幾多の挑戦のなか掴みとった
超実戦1on1テクノロジーの全容を
あなたに余すことなくお届けします!

『KAZ PERFECT SKILL
  (超実戦1on1編)』
   2018年11月28日!

未来あるプレーヤー!そしてコーチへ!
次世代型1on1スキルの深部と極意を
満を持してここに完全公開!

机上のスキルじゃなく本場のリアルを!
1on1教材の大本命を遂にリリース!

これを聞かれたら、
1on1のスキルです!
と僕は真っ先に答えます。

子供のころから
1on1を徹底的に磨いてきました。

そうして得られたものが本当に大きい。

全国大会に出ることができ、
全国の得点王になることができ、
大学で最優秀選手になることもできました。

アメリカでプロの選手としてコートに立ち、
日米通算13年のプロキャリアを過ごすことが出来ました!

僕のバスケット人生のチケットは

いつも汗と努力で掴み取った
「1on1スキル」でした。

これをお読みのあなたは
昔の僕と同じことを考えていることでしょう。

雨が降っても風が吹いても
絶えずそればかりを考えていました。

1on1で誰にも負けなくない・・・・

田舎のバスケット少年だった僕が、
プロ選手にまで駆け上がることが出来たのは、

間違いなく1on1のスキルを磨き、
ライバルに打ち勝つ”個のスキル”を高めたからです。

日本のバスケット界がゾーンを廃止し、1on1を推奨するようになった理由を!

1対1の技術力低下、
創造力の欠如した選手の量産。

この現状を憂いて
日本のバスケ界の変革者たちが
新たな方向に舵を切り直したのです。

つまり1on1がしやすい環境になりました!

あなたが自分で切り込み、
ガンガンスコアしに行くことを
国のトップが推奨しているのです。

あの全中の常連校が、

「1on1しか教えない・・」
というのも有名な話。
今それぐらいに1on1スキルを高める流れが
日本全国に広がっています!

自分の力で攻め込み、リングにアタック出来る強さを!

そんな選手になれるよう
僕からあなたに伝えられることを
スキル・経験・実戦ノウハウ含めて、
徹底的にお伝えさせていただきます。

 

改めまして、
中川和之(なかがわかずゆき)と申します。
kazupa
あなたに出会えて光栄です。
この日をずっと待ちわびていました。

もし、あなたが
昔の僕のように
「1on1が上手くなりたい!」

けれども・・
なかなか思うように行かず、
壁にぶち当たり、悩み、苦しみ、
夜も眠れず、もどかしい毎日をお過ごしであれば、
このスキルDVDを必ず手にして下さい!

田舎のバスケット少年だったわたくし中川が、
本物の1on1と出会い、
本場のバスケットを知り、
日本とアメリカを渡り歩くプロバスケットボーラーとなることが出来た理由を
このDVDの中で余すことなくお伝えさせて頂きます!

試合の中で1on1を仕掛けるも・・・

☑いつも相手をキレイに抜けない
☑DFFにコースに入られて困っている
☑DFFのどこを見て仕掛けて良いか分からない
☑練習でやったことが試合で出来ない
☑プレッシャーに負けてボールを取られてしまう
☑シュートに持ち込んでもブロックされる
☑いつもディフェンスにプレーを読まれて崩される
☑NBA選手や上手い人がどんな考え方で攻めているのか分からない
☑相手に委縮してしまう
☑どこで1対1を仕掛けて良いのか分からない
☑焦って視野が狭くなる
☑ポストからの1対1の方法が分からない
☑点が取れる技が何もなくバリエーションを増やしたい
☑自信を持って攻めれるようになりたい
☑チームメイトやコーチからの評価を変えたい
☑1on1で使えるドリブルテクニックを習得したい

このような問題でお困りだったとしても
気にする必要はありません!

1on1はいつからでも強化できます!

必要な実戦スキルと、対人駆け引き、
相手を出し抜く発想や知恵を手に入れることで
あなたの1on1スキルは間違いなく改善していけます。

今となっては完全な”井の中の蛙”でした。

僕は大学のタイトルを獲ってすぐ、プロになるため、
単身アメリカの地に飛び込みました!

NBAを本気で目指していたからです。

ただ、、
本場アメリカに足を踏み入れて感じたリアル。

☑それまで打てていたシュートが打てない・・
☑抜けていた技で相手を抜けきれない・・
☑フィジカルで思いきり吹き飛ばされる・・

それまでのバスケットは
一体何だったのか・・と思うくらいに、

本場の激しさと強度のレベルが、
月とスッポンぐらい違うことを体感しました。

レベルがどうとか、スキル云々の前に
何よりとてもハングリーな場所でした。

いつ首を切られるか分からない過酷な環境の中、現地のハングリーな選手たちとしのぎを削り合う日々が始まりました。

相手に肘を振り回されたり、
トラッシュトークを浴びせられたり、
コートで踏みつけられモミクシャになったこともあります。

そんなバチバチの環境に身を置き、自分のスキルを高めてきました。

あなたはこの選手をご存知ですか?

NBAの生きる伝説!
キラークロスオーバーの代名詞、
ティム・ハーダウェイです。

世界最高峰NBAの歴史を見ても、
No.1クロスオーバーの使い手と言われています。

幸運にも僕は、ABAのオールスターの舞台で
この伝説的プレーヤーとマッチアップすることが出来たのです。

そこで対峙した彼のムーブが
まさに本場アメリカのレベルを物語っていました。

本当に衝撃でした!

まさにハンマーで思いきり頭を打ち砕かれた気分です。

ボールスキルもそうですが、
体の使い方、緩急、ダーティな駆け引き含めて
全てが巧妙で、したたかで、それまで経験したことのないものでした。

ドリブルムーブで面白いぐらいに振り回される。
詰めれば、瞬時に抜き去られる。

日本で全く経験したことのない、俊敏で鋭利な1on1ムーブ!

一体何を仕掛けてくるんだ!

守っていて掴みどころのない感覚でしたが、
そこから”1on1に必要な確たるもの”を体験を通じて学ぶことができました。

これは本場アメリカでコートに立った僕にしか分からないことだと断言できます。

ドリブルが速すぎて付いていけない!

ヘジテーションが上手過ぎて振り回される!

そこからのシュートフィニッシュが
正確過ぎて触れることすら出来ない!

これらを
何度経験したか分からない。
何度も手玉に取られました。

ただ、それらを体感したからこそ、
高い基準で自分の1on1を見つめ直し、
さらなる高みを目指せるようになりました!

彼らが使うムーブの正体は何か?

僕は彼らとのマッチアップをビデオで擦り切れるぐらいに見て、研究しました。

どうしても分からない部分は、NBAのスキルコーチに教えを求め、自分との違いを徹底的に分析しました!

暗い寝室でただ一人。
毎晩ノートに気づきを書き留め、翌日の練習でチャレンジしました。

僕はたまたまビデオに映った
一人のNBA選手のプレーに釘付けになりました。
壁にぶち当たっていた1on1のヒントが完全にそこにあったのです!

その選手の名は、
本編動画の中でも詳しくお伝えさせていただきますが、

なぜ自分の1on1が上手くいかないのか、
その選手のプレーを見たことで、ハッキリ気づくことが出来たのです!

僕の1on1にはあることが欠けていました。
決定的に踏み外しているポイントがあったのです。

そのときの僕は、
ハンドリング技術だけを磨いていれば、
1on1に強くなれると思っていました。

日本でジェイソン・ウィリアムスに出会い、ひたすら練習してきたボールハンドリングに自信はありましたが、1対1とは手先でクロスオーバーをこねくり回すものではなかったのです。

対人駆け引きで意識すべき、間合いと緩急、細かい対人TIPSのスキルを僕は一から学び始めました。

あなたも経験があると思うのですが、
1on1って、ムーブのスタンスや動き方・見せ方、細かな部分が出来ていないと、まったく上手くいきません。

言ってしまえば、ゼロか100!

「神は細部に宿る」といいますが、
NBA選手はそこをきっちり徹底追及し、動きの精度をとことん高めようとしていました。

身体能力以外の部分での、細部の詰め方が全く違うのです!

彼らが行う対人駆け引きのTIPSを取り入れたことで
僕の1on1の精度はみるみる向上していきました。

この頃からかなり自信を持って
プレーが出来るようになっています!

僕がアメリカの独立リーグABAとUSBLでプレーしている頃の映像です。

自分よりはるかに
高く、長く、強く、速い!

屈強な相手を前に、ようやく地に足をつけてプレーすることが出来ました。

1on1で大切なのはスキルとメンタルです。

必要な技術や考えを習得し、自分に自信を持てたことで、僕は海外での己の立ち位置を見つけ、

そしてその後、
日本人史上唯一のABAオールスターに選ばれることとなりました!

 

さまざまな失敗や成功を繰り返すなかで磨きをかけた、
実戦的1on1スキル!

特に日本を離れ、
本場アメリカで培ったものは僕の一生の宝物です。
より緻密で高度なスキルにチャレンジしてきました。

誰よりも1on1を探求し、
その恩恵を受けてきた僕だからこそ、
あなたにお伝えできることがあると思っています。

日米通算13年のプロキャリアの中で
裸一貫でアメリカに飛び込み、
本場で学び、磨きをかけてきた
超実戦的1on1スキルの全容を
今回この動画レッスンを通じて徹底解説させていただきます!

僕が味わった感動と、夢のような体験を
あなたにもぜひ味わって欲しいと思うのです。

kazupa

それでは、僕が日米通算13年のプロキャリアのなかで、日々学び、実践し、ブラッシュしてきた「超実戦1on1スキル」の概要を公開させていただきます。

あなたのこのような問題を解決します!

☑いつも1on1で守られてしまう

☑DFFに動きを読まれてボールを取られてしまう
☑ディフェンスとの接触でプレーを崩される
☑1対1で持ち込んだシュートをブロックされてしまう
☑ドリブル1on1のバリエーションが欲しい
☑状況に応じて最適な1対1を選択できるようになりたい
☑プロしか知らない実戦的1on1ノウハウを知りたい
☑1on1の実践テクニック&駆け引きを理解しライバルと差をつけたい
☑コート上で自信を持ってプレー出来るようになりたい
☑点が取れる1対1の鉄板パターンを持ちたい
☑上手い人がやるような1on1ムーブを身に付けバスケを楽しみたい
☑チームメイトからの評価を変えたい

もし、あなたが昔の僕のように
「1on1が上手くなりたい!」

だけれど・・・、
思うようなプレーに繋がらず、悩み、苦しみ、もがき、壁にぶち当たり、寝れない夜を過ごしているのであれば、絶対にこのスキルDVDを手にして下さい!

この教材のなかでは、以下を徹底解説させていただきます。

ハードに守ってくる相手にあなたは引いてしまっていませんか?
プロの世界で、わたくし中川が屈強なライバルたちを相手にボールを受け、アタックを仕掛けてきた、ボールミートの実戦テクニックをご紹介します。

机上のスキルじゃなく、本場のリアルを!

いきなり超実戦的なノウハウとなります。
教科書には載っていないマル秘テクニックを、ぜひあなたの実戦でご活用ください!

 NBAのアシスタントコーチ、トニー・ラング氏直伝の考え方になります。

「1対1のとき、DFFのどこを見たら良いか分からない。」
このような悩みを持たれる方は多いですが、確たるスタンスと、確たる見方というものがあります。

本場アメリカで教わった”TheBox”の考えをぜひ知ってください!

このスタンスでDFFに脅威を与え、プレッシャーを掛けていきましょう。

なるほど!
こうゆう風にDFFの動きを捉えれば良いのか!

と、霧が晴れたように、
自信を持ってアタックを仕掛けていってください。

あなたは真っ向勝負ばかりをしていませんか?
ゲームの流れで出来る効果的な1on1を仕掛けるタイミングというものがあります。

プロ選手がDFFをどう捉え、どういう考え方で1on1を仕掛けていくのか。
少ない手数で優位に立つ実戦ノウハウをお教えします!

多くのプレーヤーが知るべき必見のノウハウです!

高校のインターハイで、僕はこのムーブを使って得点王になりました!

「ジャブからの1対1!」
ドリブルが苦手なあなたでもこれをマスターすれば、効果的に相手を出し抜けます!

3種類のジャブフェイクを使い分け、DFFの裏を取りましょう!

ぶっちゃけ、この章のムーブだけでも、かなりの成果が出ると思います。この章は必見です!

僕がアメリカの地でマスターした、究極のテクニックをお教えします。
このムーブを日本できちんと使えている選手はほとんどいないと思います。

相手を出し抜くための必殺技です!

ボール運び、ボールキープ、1on1、
どこからでもビックリするぐらい相手を出し抜けます。

こうゆうスキルが日本のバスケ界にどんどん広まって欲しいと思っています!
この章で、アメリカの最先端をお教えします。

スクリーンショット 2017-09-26 15.11.22マニュアルじゃない、本場のリアルな対人テクニックをここでもお教えします。
DFFの激しいプレッシャーをオフハンドで出し抜いていきます。

これをダーティと取るか、リアルと取るか、少なくとも僕がアメリカで感じたのは、必要なスキルとしての認識です。

本場はここまでするのか!」という衝撃と、理にかなった考え方に目から鱗でした。

僕が海外で学んだ実戦的オフハンドの使い方をお教えします!
あなたも今日からネクストレベルを目指しましょう!

1on1で意識すべきは、DFFとの間合いです。

相手とギャップを作ることで、1対1の駆け引きを優位に進めることが出来ます。

僕がプロの世界で習得した、上下・左右・そして”ゼロの駆け引き”というものをご紹介します。

1対1に勝利したいあなたは、絶対にこの章を見て下さい!
かなり大事な実戦スキルなので必見です!

スクリーンショット 2017-09-26 15.10.44

この間合いの駆け引きが出来れば、相手はあなたをガードしずらくなります。
試合で使える、5つの実戦テクニックをご紹介します。

相手にコースに入られて困っている。
そこから焦ってミスをしてしまう。

そんなあなたは、ここでお伝えするスキルを必ず実践してください。

06051703325013年間プロのコートで磨き続けた、本気のムーブをご紹介します。

高校・大学で得点王となったあとも、磨き続けた超実戦1on1ムーブです。

この一つひとつにトライしていただき、あなたのバスケット人生を加速させてください!
この章を見終わったら、あなたは体育館に行きたくてうずうずしていることでしょう。

いつもシュートをブロックされてしまうあなたへ。

僕がアメリカで2mを超す大男たちのブロックをかいくぐり、シュートメイクしてきたテクニックをお教えします。
リーチもフィジカルも違う相手からどのようにシュートを放ち、スコアを獲ってきたのか。

ここでご紹介する7つのシュートフィニッシュを是非マスターし、あなたのシュートの問題を解決しましょう。

最も見て欲しいのが、実はこの章だったりします!
大学時代、毎日のようにこの練習に取り組み、
キレキレのボールハンドリングと、1on1ムーブを手に入れることが出来ました。

この練習の何が良いのか?
実演しながら初公開させていただきます。
これは門外不出の練習ノウハウです!

スクリーンショット 2017-09-26 15.11.22
1on1で躓きがちなポイントの改善策をお教えします。
何事も躓いたときには、人に聞くことで解決策が見つかるものです。日米13年のプロキャリアを踏まえて、1対1のよくある質問にお答えさせていただきます。

さらに・・

プレーヤーにとって最も大切な1on1スキルを磨くために、10個の無料特典もご用意させていただきました!!

「1on1ムーブの幅を広げたい!」これは誰しも思うことだと思います。

NBAのストレングス・トレーナーから教わった、実戦に直結するかなり効果的なトレーニングがありますので、これを購入者に限り、今回特別に公開させていただきます。

これでドライブの幅を仕上げていきましょう!

ボール運びも立派な1on1!相手のプレッシャーを簡単にかわす、超実戦的な駆け引きの3つを厳選して、お渡しさせていただきます。この対人駆け引きをマスターすることでDFFからほぼプレッシャーを受けることがなくなります。

060517033413サイズのある選手につかれたとしても、面喰らっていてはいけません。冷静に相手を見、しかる駆け引きをしていきましょう!
大きな相手だからこそ通用する駆け引きがあります。
実演交えながら丁寧に解説させていただきます。

「学ぶは真似ぶ」と言いますが、ある3人のNBA選手の動きを僕は徹底コピーし、1on1のバリエーションを広げていきました。NBAの成功者から学べることは本当に多いです。

どのプレーヤーのどこを真似たのか。あなたも知っているであろう!あの選手です!
これはあなたにも間違いなく参考になります!

どのように真似をし、自分のプレーに取り込み、スキルを昇華させていったのか!

中川の秘密をあなただけにこっそりお伝えさせていただきます。

ポストアップの1on1であなたに意識して欲しいことがあります。
多くのプレーヤーがそこを意識しないがゆえに、確率の悪いタフシュートを打たされたり、DFFにブロックされてしまっています。

この2つの具体的スキルを実践し、あなたの問題を解決してください!
インサイドの方は特に必見です!

1対1は工夫次第で、より効果的に仕掛けていくことが出来ます。
僕がアメリカで教わった一つの考え方は、1対1の前段で、”ある駆け引き”をすることです。

これは意外と発想にない方が多いので、必ず知って実践して欲しいと思います。
人によってはこれだけで10点以上スコアが増えることでしょう!

僕もこの駆け引きを試合でかなり使いますね!

あなたの1on1スキルを加速成長させるために、
中川が厳選の10個のチェックシートをお渡しさせていただきます。
自分のプレーを見返し、取組みをどんどんブラッシュアップしていきましょう!

これであなたの1on1は加速します!

 

 

以上、これら合計45分の10個の特典(動画+音声+PDF)を無料でお渡しさせていただきます!

●海外で学んだ最先端の1on1ノウハウを知ることができます
●シチュエーションに合わせた適切な1on1を仕掛けていけるようになります
●1on1のバリエーションが増えます
●シュートフィニッシュのバリエーションが増えます
●DFFの間合いをしっかり判断し、1対1を仕掛けていけるようになります
●ハードなDFFディフェンスを一瞬で出し抜く実戦スキルが身につきます
●どんなプレッシャーにも恐れず堂々と向かっていけるようになります
●コート上で自信を持ってプレー出来るようになります
●ボール運びの実戦的なテクニックが身に付きます
●1on1で引きつけて味方を生かすことができるようになります
●相手DFFがプレッシャーに来てもファウルをもらえるようになります
●ディフェンスが最も嫌がる1on1の仕掛け方を知ることができます
●下がってくるDFFに対して適切なオフェンスを仕掛けていけます
●コースに入られても慌てず、次の一手を仕掛けることができます
●ドリブルが苦手でも簡単にできる1対1の方法が分かります
●チームメイトからの評価が上がり信頼されるようになります
●今後一生使える1on1スキルが手に入ります

”1on1という意味で日本のバスケに最も影響を与えた一人だと思っています!”

Bリーグ 三遠富山グラウジーズ 比留木謙司(Kenji Hilke)

Bリーグ 三遠富山グラウジーズ 比留木謙司(Kenji Hilke)
中学の時にたまたま紹介で見学に行った専修大でカズ君の1on1を見たときは、「日本にもこんな半端ないボーラーがいるのか!」と衝撃を受けたのは今でもはっきり覚えています。プロになってからもNYで一緒にワークアウトしたりトップリーグで何度も対戦しました。会えばいつもお兄ちゃんのように時にはふざけ、時には真面目に話をし、接してくれました。
一度もチームメイトになったことはないけど、コート上であれだけのクリエイターがいたら本当に頼もしかったと思うし、なにより絶対に楽しかったと思う。だって自分が一番楽しんじゃってるんだもん。
俺は「1on1」という意味では当時の日本のバスケに一番影響を与えたのはカズ君だと思っています。日本人でありながら本場のアメリカ人をも出し抜いたノウハウのすべてを是非あなたもご覧になり追求してほしいと思います。

“知ると知らないのとでは大きな差!
日本のバスケ界が震撼すること間違いなし!”

プロバスケットボールプレイヤー 石井講祐

カズさんが現役時代に度々試合でマッチアップしましたが、その時1on1でかなり出し抜かれて、この人は全然守れない・・と思わされました。

私は現在、シューターとしてトップリーグでプレーしておりますが、さらにプレーの幅を広げたく、オフシーズンにワークアウトをしていただきました。

そのワークアウトでは、DFFとの間合いの作り方や一瞬で相手の虚を突くドリブルスキルなど、今までのバスケット人生が覆るくらい、衝撃的なノウハウ教えていただきハンドリングや1on1のスキルがかなり身に付きました。

ワークアウト後もカズさんの練習メニューを教わったポイントを抑えながら継続して行なったおかげで、今シーズンはこれまでよりも自信を持ってコートで自分を表現でき、クリエイトできる場面や得点のバリエーションもかなり増えました!!

シーズン中も何度も連絡をしては、貴重なアドバイスをもらっています(^^)

今回1on1の教材を公開されるということで、一度直に教わった僕から言わせていただくと「知らないと本当に損する!!」くらい、本場アメリカで戦い続けたカズさんの実戦スキルは半端ないです。

全国のプレーヤーの皆さん、ぜひこの機会に日米13年間のプロキャリアを歩まれたカズさんに触れられてみてください!

間違いなくあなたのバスケット人生を好転させる素晴らしいものになっていると思います。

“今日本中で最もホットな指導者!和さんはいつになっても僕らのスターです!

元日本代表(東芝) 現岡山商科大学男子バスケットボール部HC 宇田康利

中川さんは自分が大学1年のときの4年生で、当時大学バスケ界のトップに君臨されていました。プロに入ってからは東芝時代に度々マッチアップする機会がありましたが、サイズや能力は自分の方が上なのですが、それを凌駕するスキルの持ち主で、守るのに相当苦戦させられました。

現在は、お互い岡山の大学で指導者として活動していて、コート内外で色んな交流をさせていただいています。

中川さんは、1対1の対人駆け引きの感覚的な部分を、理論的にわかりやすく言語化され、また自らプレーでお手本を見せてくださる貴重な指導者だと思います。

日米で13年間プレーされたキャリアも素晴らしいですが、そこで経験されたことを現在の指導にも活かし急速的に指導実績を積まれており、自分もいつも本当に勉強させていただいています。

個人的には、“今日本中で最もホットな指導者”なのではないかと思っています!その中川さんが届ける究極の1on1教材!僕も早速手に取って指導していますが、成果が凄いです!!少しでも興味を持たれた方は、是非この機会に飛び込まれてみてください。

“黄金時代をかざった名実ともに憧れのプレーヤー!

プロバスケットボールプレイヤー 3X3日本代表 田中めぐみ

専修大学の黄金時代、特にカズさんのプレーを見るのが大好きでした。ボールを持ったら必ず何かをしてくれる。とにかく見ていて超楽しい!何でも出来てほんと凄い!といつも思っていました。

カズさんとは性別が違うので一緒にプレーをすることはないと思っていたのですが、3X3イベントで一緒にプレーすることが実現した時は本当に嬉しかったです!

イベント中にカズさんの1on1を目の前で見て、同じバスケットをしているのになんでこんなにも見ているこっちを楽しませるプレーが出来るのだろうと感動してしまいました。

1on1を仕掛けているのに欲しい時にはいつもグットタイミングでパスが飛んできて、必ずどちらかにチャンスが生まれて攻められました。カズさんがボールマンだからこそこんなにも上手くいくんだなぁって、つくづく感じていました。

コートの外ではとても面白いのに、私がプレーの質問をした際には真剣に応えてくださり、お会いしたのはそのときの一度だけですが、思っていた通りの人間性の方で本当に尊敬しております。

いつもカズさんのFacebookでバスケ指導やチームビルディングをされている様子を見ながら、指導を受けている学生が本当に羨ましいなぁと思っています。私も大学生になって教わりたいくらいです!(笑)

”得点王の嗅覚を持ったエネルギッシュさとNBAのコーチも認めるメンタリティを吸収してください!”

元三菱電機 現名古屋経済大学男子バスケットボール部HC 藤本浩太郎

中川選手とはJBL時代に三菱電機ダイヤモンドドルフィンズでチームメイトになり1シーズン一緒にプレーし、私が引退してACになってからも3年間共に戦いました。
私は現役時代、ディフェンスにプライドを持ってプレーしていましたが、1on1に絶対的な自信を持っていた中川選手は、マッチアップするととても強く、さらに怖かったです(笑)
PGでありながら得点王の嗅覚も持ったエネルギッシュなプレーでいつもチームを牽引してくれ、当時HCだった元NBA選手のアントニオ・ラング(現NBAユタ・ジャズAC)も中川選手のハートの強さを認めていたほどでした。
私は現在大学のHCとしてチームを指導しておりますが、今回の1on1編は自分も勉強になる内容でした。こんなに細かく、ボールをもらう過程から始まり、1on1の全てを丁寧に教えてくれる教材は他にはないと思います。
この教材をもとに早速学生たちにを指導したところ明らかに1on1スキルが向上し、バリエーションも増えてきました。
レベルアップした個人スキルにチーム力が加れば・・と先を考えると楽しみで仕方ありません!
第3弾は特に指導者の方に見ていただきたいものですね。確実に選手をレベルアップさせ、自身の指導力も上がると思います。是非この感動を味わってほしいと思います!

“現役Bリーガーも渇望する!超実戦1on1テクニックに触れてください!”


エリータス代表元プロバスケットボール選手
Jo Kurino


Kaz has fought many times as a teammate and an opponent in the professional era, but now that I’ve become a coach I go clinic together or go to dinner is always exciting at that time basketball story. lol
In Mitsubishi era, “Game time is KAZ!”, It is trusted by everyone, it has a variety of 1on1 skills.
Each sophisticated movement enthralls something to see but it explains the logic behind it in an easy-to-understand manner, so to be honest, I think that Kaz is best to teach 1 on 1 in Japan I am thinking.
It seems that the full range of 1on1 skills that has been called the No.1 player during the student period and has succeeded in the United States at the end is finally released for the first time.
I think if you can touch the supreme skill that the active B-leaguer also wants to get out of his throat!

KAZとはプロ時代にチームメイトや対戦相手として何度も戦ってきましたが、コーチとなった今では一緒にクリニックを行ったり、食事に行ったりしては当時のバスケ話でいつも盛り上がっています(笑)

三菱時代、「ゲームタイムはKAZ!」と全員から信頼されたほど、多彩な1on1スキルの持ち主です。

技一つ一つの洗練された動きは見るものを魅了しますが、その裏にあるロジックをわかりやすく解説してくれるので、正直、日本で1on1を教えるのは一番上手いんじゃないのかと個人的に思っています。

学生時代No.1プレイヤーと呼ばれ、その後アメリカでも成功してきた1on1スキルの全容がついに初公開されるようです。

現役Bリーガーも喉から手が出るほど欲しがる至高の技術に、是非触れていただけたらと思います!

“たった1回のクリニックで劇的に変化!プロ仕込みのノウハウは凄いの一言!”

沖縄県立西原高校女子バスケ部トレーナー
Kコンディショニング 神谷政昭

中川さんには普段私が指導している北中城高校男子バスケ部と西原高校女子バスケ部にて1on1クリニックをしていただきました。

日米13年間プロの世界でプレーされた対人スキルや経験値を余すことなくご指導してくださり、たった1回のクリニックで教え子たちの1on1スキルはもちろん、1on1に臨む気持ちの部分が劇的に変化し、一気に上手になりました。

プロ仕込みのノウハウを実践交えながら論理も含めて詳しく解説してくださるその指導力には、正直脱帽でした。

今回の教材では、その時のクリニックでは教われなかったマル秘ノウハウも紹介されているということで、僕自身ホントに楽しみにしています!

中川さん、今後も定期的に沖縄に招待するので、是非これからも沖縄の子供達にバスケットを教えてください!!

“プレー面、生きざま様々なことを学ばせてもらっているバスケのメンター!”


筑波大学 4年生 CSパークMIP 青木 太一

カズさんが筑波の大学院時代にご縁をいただきました。

自分は高校まではリバウンダーでしたが、カズさんに1on1スキルやアメリカ時代の経験などをたくさん教えていただき、1on1に自信が持てるようになりました!

またバスケだけでなく私生活でも大変お世話になり、人生レベルで影響を受け、カズさんには本当に頭が上がりません。

この教材にはそんなカズさんの1on1スキルだけでなく、生き樣そのものがエピソード交えて多く語られたとても貴重なものだと思います。カズさんから直接学んだことを最後のインカレやプロの世界でも表現できるようにこれから頑張っていきたいと思います。

皆さん一緒にトライしていきましょう!

”専修大の憧れでありレジェンド!双子の僕らは中川兄弟のプレーを追いかけています!”


専修大学2年 重富友希・周希

同じ双子の先輩である中川兄弟に憧れて専修大学に進学しました。

1対1が本当に強く、お二人に教わったことを日々の練習に生かしています。

特にリズムドリブルの練習は効果抜群で、ドライブのキレやDFFが守れないビートを手に入れることができました!

成長を日々感じられているので、本当に感謝しています!

中川さんたちの代以来成し遂げられていない日本一を目指して2人で頑張ります!

”この目で目撃!アメリカでバリバリ活躍していたスキルは本物です!”


香川県  バスケットボールスクールハーツ指導員 元プロバスケットボール選手 宮本真司


bjリーグ高松FA時代のチームメイトになったKAZさんのおかげで、短期間ではありますが自分もアメリカ挑戦させていただきました。その際に現地でKAZさんのプレーも生で目撃しましたが、サイズもスケールもとにかくでかいアメリカ人選手を相手にも負けずに、バリバリ活躍されていた姿は、同じ舞台を挑戦した僕だからこそわかりますが、本当に凄いことです。

ブルックリンのホームアリーナで「この人は本物の人だ!」と感動したことは今でも忘れられません。

プロ時代に教わった1on1のスキルは今の指導にも生きており、僕のバスケットの大きな財産になりました!

全てが実戦的かつ効果的で1on1の真の面白さがわかりました。

今回、日米13年間トップで活躍されたKAZさんがひた隠しにしてきた究極の1on1教材を遂に公開されるということで、僕自身かなり興奮しています!1on1が上手くなりたいそこのあなたは必見だと思います!自信を持って推薦させていただきます。

”目から鱗のトリックムーブ!アメリカ仕込みのムーブは必ず習うべき!”

Bリーグ新潟アルビレックスBB 石井峻平

和さんの現役最後のシーズンに、アーリーエントリーで加入しチームメイトとして共にプレーさせていただきました。練習後、まだ大学生で未熟だった僕にマンツーマンで徹底指導していただいたり、その後も定期的に電話や個人レッスンで指導やアドバイスを頂いています。

本当に優しく偉大な先輩で、選手として人としてKAZさんは僕の目標とする存在です!

個人レッスンで教わったあの有名なNBA選手も行うトリックムーブは、本当に目から鱗でした。1on1に自信を持てなかった自分が今大きく変化しているのを実感できています。プレーだけでなく指導力も半端ないお方です。

これからも和さんの大きな背中を追い続けます!

”ファンを魅了!誰でも一緒にプレーしたくなるオールスタープレーヤー!”

3X3元日本代表 トライフープ岡山
長谷川

カズ君は1つ下の後輩で現役時代に何度も対戦し、NBLオールスターの→3X3で優勝した時のチームメイトでもありました。

非常にトリッキーなプレーヤーで、NBA選手さながらのスキルから生まれる1on1の強さは、敵としてはかなり脅威で、味方としては本当に心強かったです。

指導者に転向してからも、日米13年のキャリアで培った独自の指導法で選手のスキルを引き上げ、着任1年目でチームをインカレあと一歩のところまで導きました。

岡山で何度か食事に行ったときに色々とバスケットの話をしたのですが、1on1のドリブルムーブはもちろん、ボールのもらい方やミート時の駆け引きなど、トッププロしか知らない実戦ノウハウを沢山聞け、まだ若いけれど知識・経験・実績を持った素晴らしいコーチだと実感しました。

私も未だに3X3で日本代表として世界と戦っていますが、まだまだ自分の伸びしろを感じられ、カズ君には本当に感謝しています。

今回新たに1on1の教材を出すことになったと聞きましたが、日米を渡り歩いたカズ君の全てが詰まった渾身の教材になっていると思います!

是非ご覧いただき、プレー&指導で生かしてみてください!

”マジで凄い!1on1を教わった息子がU-16日本代表に選ばれました!”

茨城県 元日本代表(三菱電機) 取手二高女バスHC 陳岡 悟

中川コーチはJBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ時代の後輩で、つくばで中学生を対象にしたスクールGROW kingbearsで定期的に指導を行ってもらっています。

日米13年間の実績を持った中川コーチの指導の結果、生徒達が予想をはるかに上回りぐんぐん成長しました!

3年間で県の茨城県選抜選手を6人も輩出!今年先発された私の息子は小学6年生の頃からみっちり指導して頂いた結果、なんと中3の茨城県予選では平均50得点を叩き出すほど1on1が劇的に上手くなり、ついにU16日本代表にまで引き上げてもらいました。息子だけでなくチーム一人ひとりの1on1スキルがレベルアップし、市でもまともに勝てなかったチームが関東大会出場という凄まじい成績を残すことができました!

勝てない大会が続きモチベーションが上がらなかった時期の息子に「お前が1人で50点取ってチームを勝たせてみろ!」と鼓舞してくれた姿は忘れません。

スキルだけでなく、選手のマインドまで影響を与えてくれる人間性は本当に素晴らしいです!いつも感謝しています。

生徒たちが成長する姿を見られるのは、やはりコーチにとって一番嬉しいものです。指導者、保護者の皆様にはぜひ御覧になられて指導に活用していただきたいと思います。

あなたにも是非!一生使える即効性の高い、
ピック&ロールの超実戦ノウハウを手に入れていただけたらと思います。

【本編1時間45分 + 特典45分の合計2時間30
分!】

%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa

Q:分割払いは可能ですか?

はい!2分割、3分割、4分割、5分割までご用意させていただきました。
以下よりお手続きをお願いいたします。
★クレジット購入サイト
http://kaz-nakagawa.com/1on1-credit

Q:動画レッスンは何分でしょうか?

1時間45分の動画レッスンとなっています。これにプラス計45分の特典動画も併せまして、全部で2時間30分の内容となっております。日米13年のプロキャリアの実戦で培ったかなり濃密な内容となっています!

Q:小学生でも参考になりますか?

はい!全てのプレーヤー、コーチに一刻も早く知って欲しいノウハウであり、考え方です。
私は今回お伝えする1on1スキルを知り、実践したことで、バスケット人生が一気に好転しました。

Q:女の子でも参考になりますか?

はい!男女問わず、全てのプレーヤーに通ずる内容となっています。
練習すれば必ず1on1は上達します!ぜひ動画でお伝えしているメニューをご活用ください。

Q:お兄さんの教材「考えるスキルブック:超実戦1on1編」とはどう違うのですか?

内容は全く違うものです。
全てがバージョンアップしていると思ってください!
基礎から実践・応用まで、日本とアメリカのプロの世界で磨いた、最先端の1on1ノウハウが当教材となります。
兄にも見せましたが、「全てのプレーヤー、コーチが見るべき!」と絶賛していました。関東のディビジョン1の学生を相手に実戦的1on1を実演しています。アメリカで培った本場仕込みの駆け引きテクニックも余すことなくをお伝えしていますので、是非期待してください!

Q:ダウンロード版はスマフォやiPadなどにダウンロード可能ですが?

可能です!ご自身のスマフォやiPadにダウンロードし、保存されてください。もし手順がご不明な場合は、遠慮なくご質問下さい。^^

Q:DVD版とダウンロード版の違いは何ですか?

DVD版は各章ごとにチャプター分けされているため、見たい部分から再生できます。そういう点でDVD版のほうが見やすい!というお言葉をたくさんの方から頂いております。

Q:ポイントガードにも参考になりますか?

とても参考になると思います。私もシューティングガードとPG両方を経験していますので、どちらにも必ず行かせる内容となっています。今回お伝えするムーブや発想を繰り返し練習することで、スキルもあがり、仲間との連携や信頼関係をより強固なものにすることが出来るでしょう。ぜひ動画でお伝えしている練習方法をご活用頂き、プレーヤーとしての”個のスキル”のレベルアップにお役立てください!

Q:ポイントガード以外のポジションにも参考になりますか?

はい!参考になります!バスケットボールを扱う、全ての方に手にして頂きたいノウハウであり、考え方です。プレーヤーだけでなく、コーチの方は指導にもお役立てください。

2018年2月7日に
僕はプロのキャリアを引退しました。

思い返せばこれまでのバスケット人生、
本当にたくさんの方に応援頂き、
高みに向かって進んでいく背中を押していただきました。

そんな僕は
これからは育ててもらった
バスケットとお世話になったの皆さまに
恩返しをしていく番です。

自分のバスケット人生を通じて得られた
生身の経験と、知識、スキル、エピソードやストーリー交えて余すことなく全力で伝えていきたいと思っています。

日本のバスケットを強くしたい!
日本のバスケットを盛り上げたい!

コートを離れた今も
僕の気持ちは変わりません。

「バスケット界の坂本龍馬になる!」

人と人とを繋げ、日本のバスケットを強化していけたらと思っています。

今回の教材がまさにその第一歩です!

あなたとも是非一緒にチャレンジしていけたら嬉しいです。

何かあったら相談してくださいね。

それでは動画レッスンのなかでお会いしましょう!
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

中川和之

(本編1時間45分 + 特典45分の合計2時間40分!)

%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa

中川和之監修のスキルアップDVDについて、他の関連教材もご紹介させて頂きます!
プロバスケットボーラー中川和之が、日米通算13年のプロキャリアのなかで培ったスキルアップとなっております。
プレーヤーや、指導者、お子さまを応援される保護者さまから大変好評をいただいております。

第2弾:超実戦ピック&ロール編

第1弾:ボールハンドリング編

chumon

プロフィール:中川和之

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の弟として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇

主な個人成績
ジュニアオールスター優秀選手賞
全中優秀選手賞
インターハイ得点王(個人総得点)

関東大学新人戦MVP
関東大学選手権MVP
京王電鉄杯10大学フェスティバルMVP
関東大学リーグ戦優秀選手賞
インカレ敢闘賞・優秀選手賞
日本男子学生選抜大会敢闘賞
日韓学生競技大会日本代表
ユニバーシアード日本代表
ジョーンズカップ日本代表

ABA Harlem Strong Dogs 入団
ABAオールスターに選出(日本人史上唯一)
USBL Brooklyn Kings 入団 準優勝
bj-league高松ファイブアローズ 準優勝
bj-league ライジング福岡 ファイナル4
JBL 三菱電機時代オールスター選出
NBLつくばロボッツオールスター選出
Bリーグアースフレンズ東京Zで現役引退

2004年、専修大学4年時にコーチの勧めでアメリカLAにて独立リーグABA Long Beach Jamのトライアウトを受ける。そこで、HCであったNBAレジェンドのネイト “Tiny” アーチボルドに実力を認められ、トライアウト終了時に直接契約書を渡される。日本のバスケットボール史上初となる在学中のプロ選手としてキャリアをスタートさせることとなる。

2005年、1年間の武者修行を経て再び渡米。NYのABA Harlem Strong Dogsでゼロから挑戦し直し、スタメンPGの座を勝ち取る。また、シーズン中の活躍が評価され、日本人で史上唯一となるABAオールスター選手に選出される。

2007年、bjリーグ 高松ファイブアローズに入団しファイナル進出に貢献。その後、アメリカUSBL Brooklyn Kingsに入団し、ポイントガードとしてスターターで活躍。

2008年ドラフト1位でbjリーグ ライジング福岡に入団、リーグ終了後渡米。
NBA傘下のNBDLに挑戦し、各チームのコーチ陣から絶大な評価を受ける。

2009年、NBA挑戦を断念して帰国。JBL 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(2009-2013)、NBL つくばロボッツ(2013-2016)を経て、2017年現在、B.LEAGUE アースフレンズ東京Zに移籍し、翌年2018年2月7日に現役を引退。

2016年9月、苦難を乗り越えてようやく誕生したB.LEAGUE開幕をきっかけに「9歳から自分を育ててくれたバスケットボールに恩返しがしたい」という想いを強く抱くようになる。「引退後は当然だが、影響力のある現役中だからこそ実現できる社会貢献をしたい」と考え、全国各地でクリニックや個人レッスン、筑波大学大学院で学んだコーチング論についての講演活動など様々な活動を行っている。

2004年12月 ~ 2005年2月 ABAロングビーチジャム

2005年5月 ~ ウィリアムジョーンズカップ国際大会 ※日本代表
ユニバーシアード競技大会 ※日本代表

2005年12月 ~ 2006年3月 ABAハーレムストロングドッグス
※日本人史上唯一となるABAオールスター選出

2006年 6月 ~ 2006年8月 USBLブルックリンキングス

2007年 1月 ~ 2007年5月 bj高松ファイブアローズ

2007年 6月 ~ 2007年8月 USBLブルックリンキングス

2008年 1月 ~ 2008年5月 bjライジング福岡
2009年 1月 ~ 2009年5月 bj高松ファイブアローズ

2009年 8月 ~ 2013年7月 JBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
※2011−2012シーズンJBLオールスター選出

2013年 8月 ~ 2016年6月 NBLつくばロボッツ
※2014−2015シーズンNBLオールスター選出

2016年 8月 ~2018年1月  B.LEAGUEアースフレンズ東京Z
(2017年 3月 筑波大学大学院の人間総合科学研究科体育学専攻 修士号習得)

2018年 3月 ~  IPU・環太平洋大学女子バスケットボール部監督

copyright:KAZ PERFECT SKILL .  All rights reserved