プロフィール

 
プロフィール

プロフィール:中川和之

1982年6月6日生まれ、山口県出身。

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の弟として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇

 

プロ以降
2004年、専修大学4年時にコーチの勧めでアメリカLAにて独立リーグABA Long Beach Jamのトライアウトを受ける。そこで、HCであったNBA殿堂入り選手ネイト “Tiny” アーチボルドに実力を認められ、トライアウト終了時に直接契約書を渡される。日本のバスケットボール史上初となる在学中のプロ選手としてキャリアをスタートさせることとなる。

2005年、1年間の武者修行を経て再び渡米。NYのABA Harlem Strong Dogsでゼロから挑戦し直し、スタメンPGの座を勝ち取る。また、シーズン中の活躍が評価され、日本人で史上唯一となるABAオールスター選手に選出される。

2007年、bjリーグ 高松ファイブアローズに入団しファイナル進出に貢献。その後、アメリカUSBL Brooklyn Kingsに入団し、ポイントガードとしてスターターで活躍。

2008年ドラフト1位でbjリーグ ライジング福岡に入団、リーグ終了後渡米。
NBA傘下のNBDLに挑戦し、各チームのコーチ陣から絶大な評価を受ける。

2009年、NBA挑戦を断念して帰国。JBL 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(2009-2013)、NBL つくばロボッツ(2013-2016)を経て、B.LEAGUE アースフレンズ東京Zに移籍。

2016年9月、苦難を乗り越え誕生したB.LEAGUE開幕をきっかけに「9歳から自分を育ててくれたバスケットボールに恩返しがしたい」という想いを強く抱くようになる。「引退後は当然だが、影響力のある現役中だからこそ実現できる社会貢献をしたい」と考え、全国各地でクリニックや個人レッスン、筑波大学大学院で学んだコーチング論についての講演活動など様々な活動を開始。

2017年10月、バスケットスキルアップDVD教材第1弾『KAZ PERFECT SKILL(ボールハンドリング編)』をリリース。(現在第6段まで公開中)

2018年1月、「電池が切れた」という理由でシーズン途中にB.LEAGUE アースフレンズ東京Z(2016-2018)を退団し、そのまま2月7日に現役引退。

2018年3月、「18歳まで自分を育ててくれた中国地方に恩返しがしたい」という想いで、岡山のIPU・環太平洋大学女子バスケットボール部監督就任。

2019年6月、(株)KAZバスケットアカデミー設立。

2020年4月、新型コロナウィルス感染拡大による部活動自粛で苦しむ若い世代のプレイヤーの為、実践型オンラインバスケットコミュニティ『KAZバスケットクラブ』を設立。「日本代表がオリンピックで金メダルを獲る」という最終目標に向かって全国各地の200名以上のメンバーと日々チャレンジしている。

 

2004年12月 ~ 2005年2月 ABAロングビーチジャム

2005年5月 ~ ウィリアムジョーンズカップ国際大会 ※日本代表
ユニバーシアード競技大会 ※日本代表

2005年12月 ~ 2006年3月 ABAハーレムストロングドッグス
※日本人史上唯一となるABAオールスター選出

2006年 6月 ~ 2006年8月 USBLブルックリンキングス

2007年 1月 ~ 2007年5月 bj高松ファイブアローズ

2007年 6月 ~ 2007年8月 USBLブルックリンキングス

2008年 1月 ~ 2008年5月 bjライジング福岡

2009年 1月 ~ 2009年5月 bj高松ファイブアローズ

2009年 8月 ~ 2013年7月 JBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
※2011−2012シーズンJBLオールスター選出

2013年 8月 ~ 2016年6月 NBLつくばロボッツ
※2014−2015シーズンNBLオールスター選出

2016年 8月 ~ 現在 B.LEAGUEアースフレンズ東京Z

2017年 3月 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻 修士号取得

2018年 2月 現役引退

2018年 3月 IPU・環太平洋大学女子バスケットボール部監督就任

2019年 6月 (株)KAZバスケットアカデミー設立

※2019年 12月 日本バスケットボール学会優秀論文賞受賞『エリート男子バスケットボールプレイヤーの間欠的ハイパワー発揮能力に関する研究 ―「Yo-Yo テスト」の有効性と目標値の検討― (中川和之・内山治樹)』 (バスケットボール研究 第4号 p. 47)

2020年4月 オンライン実践型バスケットコミュニティ『KAZバスケットクラブ』設立

▶️中川和之2005年からの歴史を初めから読む
    『Kazzmatazz Ballin’』