KAZ PERFECT SKILL(超実戦ピック&ロール編)

KAZ PERFECT SKILL(超実戦ピック&ロール編)


日米通算13年!
プロのコートに君臨し続けた
稀代のバスケットボーラーが届ける!

必ず知るべき!
門外不出のピック&ロールノウハウ!

インターハイ得点王!
大学最優秀選手(MVP)!
日本人史上唯一のABAオールスター選手!

数々のタイトルを総なめにしてきたプロ中のプロが

汗と涙と努力で掴み獲った
超実戦2on2テクノロジーの全容を
あなたに余すことなくお届けします!

『KAZ PERFECT SKILL
  (超実戦ピック&ロール編)』
   2018年2月15日!
未来ある全てのプレーヤー!そしてコーチへ!
至高のピック&ロールの極意を
満を持してここに完全公開!

日本でオンリー1であり、ナンバー1!!
ピック&ロール教材は、これだけ見ていただければ大丈夫です!


こんにちは。
中川和之(なかがわかずゆき)と申します。
kazupa
あなたにお会い出来て光栄です。
僕は日米で13年間、プロの最前線で戦ってきた
バスケットボーラーです。

そんな自分がよく頂く質問があります。

これを聞かれたら、僕は真っ先にこう答えるでしょう。

「ピック&ロールのスキルを
  徹底的に磨いたからです!」

バスケットの本場アメリカで掴んだもの!

それは・・・

スキル、トレーニング、文化、マインド・・etc
だけじゃなく

自分のバスケット人生を大きく飛躍させた、
「ピック&ロール」でした。

ピック&ロールがなかったら・・・

これを思うと本当にゾっとします。
プロの世界で絶対長くプレーすることは出来なかったと思います。

このオフェンスノウハウは
私のバスケットの生命線であり、最強の武器!

スピード、サイズ、ジャンプ力、どれもがふつう・・
いわばバスケット弱者の私でも日米通算で13年間、プロ選手としてプレー出来たのは、間違いなくピック&ロールがあったおかげです。

近代バスケのオフェンスの多くが
ピック&ロールで成り立っていることを。

「NBA のオフェンスの75%は何らかの種類のピック&ロールが含まれている」

(Kruger,2007,p.6)

それぐらいに今はピック&ロールスキルが
全てのプレーヤーの必須スキルとなっています。

ピック&ロールを身に付けずコートに立つことは
選手としての可能性を放棄しているのと同じです。

ディフェンダーを無力化できるだけじゃなく、
短い時間で質の高いオフェンスを創れたり、
あらゆる面で効果的です!

ピック&ロールは、防御するのが難しいオフェンスシステムです。
世界最高峰「NBA」で、あれだけ多用されているのを見ればご理解頂けるかと思います。

なぜ、ピック&ロールを守ることが困難なのか?
その理由について、プロ時代の経験踏まえ、みっちりお伝えさせて頂きます!

世界No.1プレーヤー レブロン・ジェームズも使っているピック&ロール!
本場アメリカの地で、私が先どって手に入れた、”本物の活きた実戦ノウハウ”をあなたにも知って欲しいと思います。

あなたはこのような問題でお困りではないですか?

☑なぜかいつもピック&ロールが上手くいかない

☑ピック&ロール中ドリブルが上手くキープできない
☑全然スクリーンが掛からなくて成り立たない
☑いつもディフェンスにプレーを読まれて崩される
☑ピック後のパスをいつもカットされてしまう
☑ピックの個人スキル&戦術を理解しライバルと差をつけたい
☑プロしか知らない最新のピック&ロールノウハウを知りたい
☑シチュエーションに応じて最適なプレーを選択できるようになりたい
☑点が取れるピックの鉄板パターンを持ちたい
☑コート上で堂々とリーダーシップを発揮したい
☑味方と阿吽(あうん)の呼吸で楽しくプレーしたい
☑チームメイトからの評価を変えたい

まさにそんなあなたにとっての
魔法の特効薬となるでしょう!

劇的にバスケットが変わると思います。

多くのプレーヤーを好転させる
ど真ん中の内容を詰め込みました。

効果は僕が間違いなく保証します!

承知しました!

13年のプロキャリアの中で掴み取った
渾身の”使えるスキル”をご紹介させて頂きます。

全国の大舞台や、日米のプロコートで実践し、
磨き続けた本物のチームスキルおよび、知識・経験・考え方を余すことなくあなたにお届けさせて頂きます。

あなたのバスケット人生が
これで上向くこと間違いなしです!

一度しかないバスケット人生の
ショートカットをこの機会にぜひ手に入れてください!

ところで・・・


NBAの生きる伝説!
キラークロスオーバーの代名詞、
ティム・ハーダウェイです。

初めて彼とABAのオールスターで対峙したとき

まさにハンマーで
ガツーンと頭を叩かれたような気分でした。

ピックアップゲームで
彼のピック&ロールをDFFしたとき、
僕はそれまでのバスケ人生で感じたことのない
衝撃と興奮と残酷なまでの悔しさを
味わうこととなったのです。

ドリブルが速すぎて付いていけない!

スクリーンが強すぎて全然抜けれない!

そこからのシュート&パスが
正確過ぎて触れることすら出来ない!

完全に手の平で転がされている気分でした。

彼らが使う魔法のコンビネーションは何なんだ??

あまりにも守るのが困難なので、
何が起こっているのか、僕は彼らのプレーを客観的に見、バスケノートにひたすらメモを取ることにしました!

暗い寝室でたった独り、毎晩ノートに気づきを書き殴り、何度もなんども練習の前にそれを見返しました。

彼らがかなり巧妙な手口で
ピック&ロールを何パターンも
仕掛けてきていたことを・・

「どうりで守れないわけだ・・」

そのすべてを理解し、習得するまでに、
なんと10年もの月日がかりましたが、
あなたには最短最速のショートカットでお届けします!

僕が裸一貫でアメリカに飛び込み、
本場で学び、磨きをかけてきた
超実戦的ピック&ロールスキルの全容を
今回この動画レッスンを通じて徹底解説させて頂きます。

あなたの問題はこれで解決できます!

ピック&ロールが強いことは分かっている。

だけど、試合でやっても全く上手くいかない・・

こんな悩みを抱え、
モヤモヤで爆発しそうなあなたに、
まずは勇気の湧くメッセージをお贈りします。

そうなんです・・
夜も寝れないぐらいに困っていました。

それは、大学1年のときでした。

人生で初めてPGにコンバートされるも
全くと言っていいほど、
ピック&ロールで味方をクリエイトできない・・

チームのオフェンスの核が
ピック&ロールであったにもかかわらず、

僕は上級生を相手に一度も
スクリーンプレーを成立させることが出来なかったのです。

チームメイトや先輩から、
思いきりフラストレーションをぶつけられました。

ですが、僕にはそれに応える余裕がなく、
圧力をかけてくるディフェンダーを相手に

悲しいぐらいにドリブルキープが出来ず・・
押し出されてスクリーンがおざなりになり・・
その後のパスを全く通せない・・

自分の想いとは裏腹に
独りで球を持ちすぎて、味方をイラつかせ、
何から何まで上手くいかない日々が続いていました。

「自分には才能がないのか?」
「諦めるしかないのか?」

悩み苦しみ、
本気で寝れなくなってきたとき、

僕はたまたまビデオに映った
一人のNBA選手のプレーに釘付けになりました。
壁にぶち当たっていたピック&ロールの答えが、
そこにありました!

その選手の名は、
また本編動画の中で詳しくお伝えさせて頂きますが、

なぜ自分のピック&ロールが上手くいかないのか、
その選手のプレーを見たことで、ハッキリ気づくことが出来たのです!

なぜ自分のピック&ロールが上手くいかなかったのか?
そこには決定的に踏み外しているポイントがあったのです。

そのとき僕に欠けていたのは、
スクリーンプレーの前段で行うべき
細かい対人駆け引きのスキルでした。

ほんのちょっとの細かいことが出来ていないと、
ピック&ロールって、まったく上手くいきません。

言ってしまえば、ゼロか100です!

「神は細部に宿る」といいますが、

NBA選手が行う、
対人駆け引きのTIPSを取り入れたことで
僕のピック&ロールの精度はみるみる高くなってきました。

以下の動画をご覧ください。
僕が大学4年次のインカレのVTRです。

「守れない・・」
相手チームがそう口にするほどに
僕のピック&ロールスキルは格段に向上していました。

この時あげたスコアは何と45点!!

見て下さい!
そのうちの半分以上がピック&ロールで成り立っています!


失敗や成功を繰り返すなかで磨きをかけた、
実戦的ピック&ロールスキル!

特に日本を離れ、本場アメリカでプロとなってからは
さらに高度なスキルにチャレンジしてきました。

NBAにチャレンジしていた当時の映像がこちら:

誰よりもピック&ロールを探求し、
その恩恵を受けてきた僕だからこそ、
あなたにお伝えできることがあると思っています。

日米通算13年のプロキャリアの中で
手にした最強のピック&ロールノウハウを
この度、余すことなく
あなたにお伝えさせて頂きます。

僕が味わった感動と、夢のような体験を
あなたにもぜひ味わって欲しいと思います。

kazupa

それでは、僕が日米通算13年のプロキャリアのなかで、日々学び、実践し、ブラッシュしてきた「ピック&ロール」の概要を公開させて頂きます。

もし、あなたが昔の僕のように
「ピック&ロールが上手くなりたい!」

だけれど・・・、
思うようなプレーに繋がらず、悩み、苦しみ、もがき、壁にぶち当たり、寝れない夜を過ごしているのであれば、絶対にこのスキルDVDを手にして下さい!

この教材のなかでは、以下を徹底解説させて頂きます。

ピック&ロールがなぜ重要か?
必ずマスターすべき理由が何なのか?

冒頭からその重要性について力説します。
まずはピック&ロールへの理解を深め、その後実践に移っていきましょう!

「ピック&ロールを制する者はゲームを制す!」
この本当の意味を、プロでの膨大な実戦経験と最先端のバスケ機構で得た学びをもとに、熱くご説明させて頂きます。
 

まずは基本のカタチを実演してお見せします!
仕掛ける際の基本的なポイントをここで掴んでください!

ピック&ロールで踏み外してはいけないポイントは、大きく3つありますので、そこに注目してご覧
ください!
基礎をしっかりおさえたら、次は実戦ノウハウへお伝えしていきます!

スクリーンショット 2017-09-26 15.09.39

 

なぜあなたのピック&ロールが上手くいかないのか?
陥いりがちな問題点について、プロの視点からズバッと指摘させて頂きます!

あなたのピック&ロールが決まらない理由は
大きく5つ。

知れば必ず直すことが出来ます!
プロがこだわる細部をご確認ください。

悩めるプレーヤー、コーチにとっては、この章が最も学びとなるでしょう!高みを目指すあなたには、今すぐご覧頂けたらと思います。必見です!

ピック&ロールの成功率を高めるには、スクリーンを使うユーザー側に工夫が必要です。これはプロの実戦経験の中で私が掴んだ極秘ノウハウになります。

ピック&ロールで主導権を握るためには、ある工夫が必要なんです。このノウハウを実践をすれば、成功率は劇的に向上します!
ここでお伝えするTIPSを理解し、実行するだけでDFFに対してイニシアティブを握ることができます。相手は脅威に感じるでしょう。
もう相手のプレッシャーでバタバタするのは終わりにしましょう。

DFFに守られているのではなく、守らせる!
超大切な駆け引きテクニックをお教えします!

スクリーンショット 2017-09-26 15.10.44

ピック&ロールを成功させるにはスクリーナーにも工夫が必要!
私が海外でヨーロッパの選手から教わった、目から鱗のスクリーンノウハウをお伝えします。

やはり世界のバスケットは進んでいます!
なるほど、こんなやり方があったのか!」と、目から鱗がはがれ落ちました。
ピック&ロールの奥深さに触れてください。

即効性のあるテクニックを、是非あなたのチームでもご活用ください!


なぜ日本人プレーヤーの多くがピック&ロールを苦手としているのか?
私はこの本当の理由を知っています。
その理由のど真ん中をこの章では突いていきます。

大切なのは、ドリブル・パスなどのボールスキルだけではありません。
チームプレーで最も大切な核心的スキル「コミュニケーション」が必要不可欠です!
味方を動かす具体的方法、必要な耐性について、コート上の司令塔ポジションだった僕ががっつりお伝えさせて頂きます。

スクリーンショット 2017-09-26 15.11.37

ピック&ロールを仕掛ける場所。実はこれにもかなりこだわっています。

トップ、45度、その中間(ショルダー)
それぞれの場所でのスクリーンの使い方を
実戦の経験踏まえてご説明させて頂きます。

場所ごとでの長所、気を付けるべきポイントなどをぜひ整理してください。
経験で培ったノウハウを丁寧にお伝えします。

ピック&ロールを使った最も有名なチーム戦術の一つ、「ホーンズ」
NBAやヨーロッパの多くのチームも使っているセットオフェンスですが、アメリカで習得してきた裏技含めて、がっつりレクチャーさせて頂きます。

このオフェンスは相手からしたら脅威です。かなり楽に効果的にオフェンスを仕掛けていけます!

ここでお伝えするオフェンスをそのまま試合で使ってみてください!効果的にスコアに結びつけることが出来るでしょう。

このオフェンスがあれば、かなり重宝します!

060517033413ピック&ロールについては、当然相手も対策を考えてきます。
その上を行くオフェンスアイデアや対策をケースごとにお伝えしていきます!

「なるほど!そうゆうことか!」
あなたが疑問に思っていた解決策がここにあります。

相手のDFFにお困りのあなた、絶対にこの章を必ず見てください。
多くのプレーヤーを救う画期的ノウハウを実演交えてお伝えさせて頂きます。


ピック&ロールとは頭脳戦です!

DFFのレベルが上がってくれば、こちらも知恵を絞って応戦していく必要があります。

相手DFFの駆け引きに対し、ベストなオフェンスを選択していきましょう!

あの手この手で守ってくるディフェンダーの裏を全てかいてお見せします!
この章でお伝えする戦術をマスターすれば、あなたはもうピック&ロールで困ることはないでしょう。

「ピック&ロールは深い!」
あなたにそう感じてもらえる上級テクニックをご紹介します!

これは本当に秀逸なグループ戦術で、プロのトップチームだけが知っている、超実戦的裏ワザです!

ここまでマスター出来れば、すべてのカテゴリで十分すぎるくらい応用できます!
理解を深め、さらなる高みを目指していきましょう!バスケットがさらにたのしくなりますよ!^^

最後は、わたくし中川が本編でお伝えしてきたスキルを駆使し、DFFを出し抜いていきます!

プロのリアリティをご覧ください!
学生3連覇の筑波大相手にピック&ロールを仕掛けていきます。
かなり激しい攻防駆け引きとなっていますが、お見せしているプレーをイメージ動画として何度もご覧頂き、ご活用ください。

このレベルで実演を見せている教材は日本でこの教材だけだと思います。
是非あなたのイメージアップにご活用ください!

スクリーンショット 2017-09-26 15.11.22

さらに・・

今回あなたのバスケットへの情熱と想いにお応えしたく、以下5つの特典もご用意させて頂きました!!

ピック&ロールの成否を決めるのは、パスやドリブルなどのファンダメンタルスキルです。

スクリーンで起こる、一瞬のチャンスを逃さず突いていくボールスキルが必要不可欠なのです!

試合で使えるピック&ロールを完成させるためにも、この練習は避けては通れません。
これは本編同様に必要な必見動画なので、かならず見て下さい!

DFFのファイトオーバー、スイッチに対して、プロはこのように対応していきます。
バスケットというものはどこかに抗えば、どこかが必ず空くようになっています。
相手の意図を逆手に取る、巧妙なオフェンス選択を知ってください!

これは必見です!

ひたすら引いて守ってくる、ずる賢いディフェンダーがいます。
スライドとかアンダーですね。手を抜いているのに上手く守られてしまう歯がゆさ・・・

そうしたDFFに付け込む超スマートなオフェンス方法をご紹介します!

目から鱗がはがれると思いますよ。
「なるほど!それなら攻められる!」
机上の空論ではない、プロの実戦ノウハウを知ってください!

バスケットというスポーツは、ずるをしたら必ず損をするように出来ているのです!

間違いなく僕がプロ選手としてモチベーションをキープできたのは、このノートのおかげです。
熱心なあなたも、自分のプレーについて、ノートを取っているかもしれませんね。

全国を目指していた子供のころから20年以上も続けているバスケノート!
どんなふうに取ればいいのか、見返すポイントなど、僕の経験をお伝えします。

学ぶは真似ぶ」と言いますが、僕がPGとしてリスペクトし、モデリングしたNBAのスタープレーヤー3名をご紹介します!

あなたも知っているであろう!あの選手です!自分は、彼らの動画を擦り切れるぐらい何度も見て研究しました。
どのように真似をし、自分のプレーに取り込み、スキルを昇華させていったのか!
中川の企業秘密をあなただけにこっそりお伝えさせて頂きます。

 

以上、これら合計50分の5つの特典(動画+音声)を無料でお渡しさせて頂きます!

●国内最高峰の最新のピック&ロールノウハウを知ることができます。
●シチュエーションに合わせて最適なプレーを選択できるようになります
●なぜ今ピック&ロールが重要なのかがわかります
●どのチームでも使われる「ホーンズセット」の最先端のパターンがわかります
●今後一生使えるグループ戦術が手に入ります
●スクリーンをしっかり使えるようになります。
●あらゆるディフェンスに瞬時に対処することが出来るようになります
●どんなプレッシャーにも恐れず向かっていけるようになります
●コート上で堂々と振る舞えるようになります
●自信を持ってチームメイトを動かせるようになります
●圧倒的なリーダーシップを手に入れることが出来ます
●味方と阿吽(あうん)の呼吸でプレー出来るようになります
●チームメイトからの評価が上がり信頼されるようになります
●味方への絶妙なパススキルが身につきます
●ディフェンスが最も嫌がるスクリーンのかけ方が分かります
●ディフェンスが最も嫌がるドリブルのコースが分かります
●ディフェンスが最も嫌がるパスの種類やタイミングが分かります
●ドリブルが苦手でも簡単にできる2対2がわかります
●相手DFFのプレッシャーに対応出来るようになります

”日本で一番ピック&ロールが上手かったのはカズ君だと思っています!”

Bリーグ 三遠ネオフェニックス 比留木謙司(Kenji Hilke)

カズ君とは中学の時からの付き合いでアメリカで一緒にワークアウトしたり日本のプロで対戦したり、一緒のチームで共にプレーする事はなかったけど、会えばいつもお兄ちゃんのように時にはふざけ、時には真面目に話をし、接してくれました。

コート上では常に冷静でコートを支配していました俺は日本で一番P&Rが上手かったのはカズ君だと思っています。日本人でありながら本場のアメリカ人をも手玉に取ったP&Rのすべてを是非あなたもご覧になって追求してほしいと思います。

“知ると知らないのとでは大きな差!
日本のバスケ界が震撼すること間違いなし!”

Bリーグ新潟アルビレックスBB 鵜澤潤

1個下のカズは大学時代から何度も対戦し、三菱電機で4年間一緒にプレーし、その後は敵としても対戦しました。味方と敵の両方のカズを経験して思うのは、味方になったら心強く、敵だとかなり厄介だということです。

スピードは速くなかったですが、まるで歩いているかのようにいとも簡単にP&Rを仕掛けて来てスコアに繋げてきます!まさに、今回その全貌が明らかになるということで決して大げさではなく、日本のバスケ界が震撼するのではないかと僕自身もドキドキしています。知ると知らないとでは大きな差です。プロのベテランPGがキャリアの中で培った、最先端のノウハウをぜひご覧になってください!

”ピック&ロールで右に出る者はいない!最高のノウハウをこの機会に是非!”

プロスキルコーチ 仲西淳

KAZとは彼がアメリカ武者修行した時にLAで知り合い、bjリーグ時代に何度も本気のバトルを繰り広げた同期の永遠のライバルです!

今でもお互いを認め合う仲ですが、身体能力では絶対にKAZに負けないと自負しています。しかし、彼には僕が持ってないモノが沢山あって、特にその中でもピック&ロールは右に出る者はいないくらい上手い!と対戦して感じました。

ピック&ロールは現在NBAで毎度のトランジションで使われており、バスケで高みを目指す選手には絶対に必要なプレーです。特にPGが試合で活躍するためには習得を最も優先すべきプレーの1つだと、現在コーチを務めていても強く思っています。

誰もが知らない、そして誰もが喉から手が出るほど欲しがる至高のノウハウを、ぜひこの機会にご覧頂きたいと思います。

“プロでも欲しがる超実戦テクニックの全貌に触れてください!”


プロバスケットボール選手兼エリータス代表
Jo Kurino


I was on the same team with Kaz for 3 seasons during the Mitsubishi years and played against him numerous times in the NBL and BLeague. In my position, I was the screener most of the time and there is no one better than Kaz at using the screen during the P&R. He has a unique pace and is able to create many scoring opportunities for teammates and I had a lot of trust in him.
During the Mitsubishi years, we were always on the same page and had great chemistry, which led to many wins. During his 13 year career, he developed many skills and techniques, which I hope amateur and even professional players can learn!
Even professional players would want it! All the skills and techniques that are necessary in games will be given to you, so please master the P&R!

中川選手とは三菱時代に3シーズン共に戦い、NBLやBリーグでも何度も対戦してきました。自分はポジション柄スクリナーを担う機会が多いのですが、中川選手ほどP&Rでスクリーンを上手く使ってくれる選手はいません!独特の緩急でDFFを手の平で転がし、味方にもチャンスメイクできる技術には私も絶大な信頼を置いていました。

三菱時代にはまさに阿吽の呼吸で幾多の敵を出し抜いてきました。日米13年間のキャリアの中で磨きに磨いたその技術は、アマチュアカテゴリーだけではなく、若手のプロ選手にも学んでほしいくらいです!

プロでも欲しがる!試合で必須な超実践テクニックの全貌に触れて、P&Rを完全マスターしてください!

“プロのノウハウを表現し、言語化してくれる唯一の存在”

岐阜県 富田高校男子バスケット部ヘッドコーチ 村田竜一

中川さんは高校時代から知っており、大学4年時に当時1年生の中川さんと対戦しました。その時からインパクトが凄まじく、後に中川兄弟が日本一を獲った話を聞いてやはり本物だったのだと痛感しました。

私が指導者になってから、プロの中川さんをお招きして高校でクリニックを何度もして頂き、その都度教え子たちがびっくりするほど急成長していく指導力にも驚愕でした。

プロのノウハウを表現し、言語化してくれるのでいつも大変勉強になっています!

今回第2弾の教材をリリースされるということで、教え子を激変させるマル秘ノウハウをゲットできること非常に楽しみにしています。迷われている方、ぜひ一度飛び込んでみてください。バスケット感全てを変えてくれると思います!

“チームのピック&ロールの質が格段に上がり、
今ではオフェンスの核に!”


札幌大学 助教 男子バスケットボール部HC

町田洋介

和さんはユニバーシアード代表でトルコや台湾、韓国などでも一緒に戦った戦友ですが、当時から世界を相手にペネトレイトやP&Rで出し抜く姿は、味方として先輩として本当に頼もしかったです。また、自分の入れ替わりで筑波大学大学院に一般受験から入学され、お互い研究したことを共有することもありましたが、バスケットボールの知識や経験が非常に豊富で、人間性も素晴らしい方です。

その和さんが今回教材をリリースされ、私が日頃指導している学生に見せたところ、チームのP&Rの質が格段に上がり、オフェンスの核のシステムとして使えるようになりました百聞は一見に如かず!本当に選手として上達する究極の教材だと思います。指導者として、教育者として、自信を持って推薦させていただきます。

”スキルの高さに脱帽!〝本当の上手さ〟というものを知りました!”


プロバスケットボールプレイヤー 

元3×3日本代表 夏達維

KAZさんとは筑波ロボッツ時代にチームメイトで、同じプロ選手でありながらPGのポジションを学ぶため、個人レッスンをよく受けていました。

KAZさんはボールキープの能力がプロの中でもずば抜けて本当にボールを取られないし、ピックも上手で守りづらく、同じプロ選手でありながらスキルの高さに脱帽でした。KAZさんに出会って〝本当の上手さ〟というものを知りました!

今回リリースされた第2弾の教材では、僕が中川さんから学び、成功を掴んだあの究極ノウハウもご紹介されているということで期待値120%です!現役Bリーガーも欲しがるスキルの数々、P&Rの奥深さに、ぜひこの機会に触れて頂きたいです。

”本場アメリカで揉まれ培ったスキルは別格!”


兵庫県 育英高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ 沼波望


和之選手は同期のスーパースターでした。日本体育大時代にSGで同じポジションだった僕は何度かマッチアップしましたが、和之選手を全く守れず、好き放題にやられました(泣)なかでも2メンピックは本当に脅威で、こちらがいくら味方と打開策を立ててもことごとく打ち砕かれました。

教員になってからもテレビや試合会場で何度か和之選手のプレーを見かけましたが、バスケットボールの本場アメリカで揉まれ磨きをかけたスキルは大学時代よりもはるかに凄みを増していました!

今回の教材は、プロのPGとして13年間生き抜いた和之選手の集大成ではないかと思います。引退して間もないにもかかわらず、早くも日本のバスケットに貢献したいという想いで、こうして教材として形にしてくれたこと、本当に感謝しています!
和之選手、本当に有難うございます。プロ直伝のノウハウを活用させて頂き、我がチームもさらなる高みを目指していきます。

”見事なまでに相手を翻弄するピック&ロールは「やべー」の一言!”

Red Bull King Of The Rock2013日本王者

UNDERDOG  M21

同級生のKAZとは福岡にいた高校時代から大学まで対戦していました。プロに行ってからはそんなに試合を見る機会がなかったけど、NBL初年度のオールスターの3×3で久しぶりに見たときは「やべー」の一言でしたね。SOMECITYやNBLを代表するプレイヤー達を見事なまでにピック&ロールで翻弄して、KAZの力でチームを優勝に導いた。あとから聞いた話だと、1週間前の怪我で当日まで全くボールを触ってなかったって…ふざけんなよw 今回あのとき目に焼きついたピック&ロールの裏側を教えてくれるみたいです。こりゃ見るしかないでしょ!

”ファンを魅了!誰でも一緒にプレーしたくなる次世代PG!”

元日本代表 富永 啓之(213cm) 

JBL時代に、中川選手のプレーをよく拝見していました。ハンドリング能力が非常に高く、自分たちの時代にはいなかったタイプのPGでした。私が特に好きだったのは彼のP&R。あんな風にしっかりとPGがタメを作ってスクリナーを待ち、しっかりとスクリーンを使ってくれれば誰でも一緒にプレーしたくなるでしょう。出来ることなら私が日本代表時代に一緒にプレーしたかったですね。

私は、現在名古屋で小学生の指導をしていますが、第一弾のハンドリング編を参考に、中川選手が伝えられている基礎を反復させることを徹底して指導しています。前回に続き、さらにバージョンアップして第2弾をリリースされ、ゴールデンエイジ世代には絶対に必要なスキルやノウハウだと思うので、指導者の皆さんも一緒に学んでチャレンジしていきましょう。自信を持って推薦させて頂きます!

”豊富な経験と地道な研究によって掴んだ至高のノウハウは必見!”

元日本代表(リンク栃木) 白鴎大学 助教

男子バスケットボール監督 網野友雄

中川選手とはJBL、NBL時代にアイシンや栃木で度々対戦しました。ピックの使い方が上手いPGとして業界で有名で、味方のシューターにチャンスメイクしているところを見ると、敵チームながらこの人とプレイしたら面白いだろうと思ってしまいました。

現役を退いた後、筑波大学大学院の同じ研究室で再会しましたが、コーチングやバスケットボールについて研究する探究心に感心し、とても刺激になりました。当時から大学院での研究とは別に、独自でピック&ロールの研究も行っていました。体育学会では他の研究を発表していたので世に出ることはなかったですが、今回、ピック&ロールの教材を発信してくれたことは日本のバスケットボール発展のために本当に意義のあることだと思います。

今回のピック編は、プロのキャリアの中で掴んだノウハウや大学院で研究した知識がふんだんに盛り込まれてかなり濃いいものになっていると思います!プロ以外は、まだあまり知られていないマル秘ノウハウの数々をぜひゲットしてください!

あなたにも是非!一生使える即効性の高い、
ピック&ロールの超実戦ノウハウを手に入れて頂けたらと思います。

【本編1時間05分 + 特典55分の合計120
分!】

%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa ※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★クレジット購入サイト
http://kaz-nakagawa.com/pick-and-roll-credit
 

Q:分割払いは可能ですか?

はい!2分割、3分割、4分割、5分割までご用意させて頂きました。
以下よりお手続きをお願い致します。
★クレジット購入サイト
http://kaz-nakagawa.com/pick-and-roll-credit

Q:動画レッスンは何分でしょうか?

1時間05分の動画レッスンとなっています。これにプラス計55分の特典動画も併せまして、全部で120分の内容となっております。日米13年のプロキャリアの実戦で培ったかなり濃密な内容となっています!

Q:小学生でも参考になりますか?

はい!全てのプレーヤー、コーチになるべく早くに知って欲しい考え方です。
私は今回お伝えするスキルを知り、実践したことで、バスケット人生が一気に好転しました。

Q:女の子でも参考になりますか?

はい!男女問わず、全てのプレーヤーに通ずる内容となっています。
練習すれば必ずボールハンドリングは上達します!ぜひ動画でお伝えしているメニューをご活用ください。

Q:お兄さんの教材「考えるスキルブック:ピック&ロール編」とはどう違うのですか?

全てがバージョンアップしていると思ってください!
基礎から実践・応用まで、プロの世界で磨いてきた、最先端のノウハウが本編となります。
兄にも見せましたが、「全てのプレーヤー、コーチが見るべき!」と絶賛していました。
学生選手権3連覇の筑波大学に出演してもらっているのが大きいです。アメリカで培った本場仕込みの駆け引きテクニックも余すことなくをお伝えしています。是非期待してください!

Q:ダウンロード版はスマフォやiPadなどにダウンロード可能ですが?

可能です!ご自身のスマフォやiPadにダウンロードし、保存されてください。もし手順がご不明な場合は、遠慮なくご質問下さい。^^

Q:DVD版とダウンロード版の違いは何ですか?

DVD版は各章ごとにチャプター分けされているため、見たい部分から再生できます。そういう点でDVD版のほうが見やすい!というお言葉をたくさんの方から頂いております。

Q:ポイントガードにも参考になりますか?

とても参考になると思います。私もシューティングガードからPGにコンバートする際に、かなり練習したものばかりです。今回お伝えするドリルを反復練習したことで、スキルもあがり、仲間との連携や信頼関係をより強固なものにすることが出来ました!ぜひ動画でお伝えしている練習方法をご活用頂き、あなたのゲームメイクスキルのレベルアップに繋げて下さい!

Q:ポイントガード以外のポジションにも参考になりますか?

はい!参考になります!バスケットボールを扱う、全ての方に手にして頂きたいノウハウであり、考え方です。プレーヤーだけでなく、コーチの方の指導にもお役立てください。

2018年2月7日に
僕はプロのキャリアを引退しました。

思い返せばこれまでのバスケット人生、
本当にたくさんの方に応援頂き、
高みに向かって進んでいく背中を押して頂きました。

そんな僕は
これからは育ててもらった
バスケットとお世話になったの皆さまに
恩返しをしていく番です。

 

自分のバスケット人生を通じて得られた
生身の経験と、知識、スキル、エピソードやストーリー交えて余すことなく全力で伝えていきたいと思っています。

 

日本のバスケットを強くしたい!
日本のバスケットを盛り上げたい!

コートを離れた今も
僕の気持ちは変わりません。

「バスケット界の坂本龍馬になる!」

人と人とを繋げ、日本のバスケットを強化していけたらと思っています。

今回の教材がまさにその第一歩です!

あなたとも是非一緒にチャレンジしていけたら嬉しいです。

何かあったら相談してくださいね。

それでは動画レッスンのなかでお会いしましょう!
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

中川和之

(本編1時間05分 + 特典55分の合計120分!)

%e3%81%8a%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aachumon

※ クレジットカード払いをご希望の場合は以下からよろしくお願い致します。
★クレジット購入サイト
http://kaz-nakagawa.com/pick-and-roll-credit

プロフィール:中川和之

経歴
1982年6月6日山口県下関市にて双子の弟として生を授かる。
小学校4年時より本格的にバスケットを開始。
小学校下関市立小月小学校にて
県大会2位、中国大会優勝、中学校下関市立東部中学校にて
全国大会準優勝
高校山口県立豊浦高校にてインターハイベスト16、国体ベスト8、冬の選抜ベスト16
大学専修大学にて
大学日本一、学生の主要4大タイトルを制覇

主な個人成績
ジュニアオールスター優秀選手賞
全中優秀選手賞
インターハイ得点王(個人総得点)

関東大学新人戦MVP
関東大学選手権MVP
京王電鉄杯10大学フェスティバルMVP
関東大学リーグ戦優秀選手賞
インカレ敢闘賞・優秀選手賞
日本男子学生選抜大会敢闘賞
日韓学生競技大会日本代表
ユニバーシアード日本代表
ジョーンズカップ日本代表

ABA Harlem Strong Dogs 入団
ABAオールスターに選出(日本人史上唯一)
USBL Brooklyn Kings 入団 準優勝
bj-league高松ファイブアローズ 準優勝
bj-league ライジング福岡 ファイナル4
JBL 三菱電機時代オールスター選出
NBLつくばロボッツオールスター選出
Bリーグアースフレンズ東京Zで現役引退

2004年、専修大学4年時にコーチの勧めでアメリカLAにて独立リーグABA Long Beach Jamのトライアウトを受ける。そこで、HCであったNBAレジェンドのネイト “Tiny” アーチボルドに実力を認められ、トライアウト終了時に直接契約書を渡される。日本のバスケットボール史上初となる在学中のプロ選手としてキャリアをスタートさせることとなる。

2005年、1年間の武者修行を経て再び渡米。NYのABA Harlem Strong Dogsでゼロから挑戦し直し、スタメンPGの座を勝ち取る。また、シーズン中の活躍が評価され、日本人で史上唯一となるABAオールスター選手に選出される。

2007年、bjリーグ 高松ファイブアローズに入団しファイナル進出に貢献。その後、アメリカUSBL Brooklyn Kingsに入団し、ポイントガードとしてスターターで活躍。

2008年ドラフト1位でbjリーグ ライジング福岡に入団、リーグ終了後渡米。
NBA傘下のNBDLに挑戦し、各チームのコーチ陣から絶大な評価を受ける。

2009年、NBA挑戦を断念して帰国。JBL 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(2009-2013)、NBL つくばロボッツ(2013-2016)を経て、2017年現在、B.LEAGUE アースフレンズ東京Zにて活躍中。

2016年9月、苦難を乗り越えてようやく誕生したB.LEAGUE開幕をきっかけに「9歳から自分を育ててくれたバスケットボールに恩返しがしたい」という想いを強く抱くようになる。「引退後は当然だが、影響力のある現役中だからこそ実現できる社会貢献をしたい」と考え、全国各地でクリニックや個人レッスン、筑波大学大学院で学んだコーチング論についての講演活動など様々な活動を行っている。

2004年12月 ~ 2005年2月 ABAロングビーチジャム

2005年5月 ~ ウィリアムジョーンズカップ国際大会 ※日本代表
ユニバーシアード競技大会 ※日本代表

2005年12月 ~ 2006年3月 ABAハーレムストロングドッグス
※日本人史上唯一となるABAオールスター選出

2006年 6月 ~ 2006年8月 USBLブルックリンキングス

2007年 1月 ~ 2007年5月 bj高松ファイブアローズ

2007年 6月 ~ 2007年8月 USBLブルックリンキングス

2008年 1月 ~ 2008年5月 bjライジング福岡
2009年 1月 ~ 2009年5月 bj高松ファイブアローズ

2009年 8月 ~ 2013年7月 JBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ
※2011−2012シーズンJBLオールスター選出

2013年 8月 ~ 2016年6月 NBLつくばロボッツ
※2014−2015シーズンNBLオールスター選出

2016年 8月 ~2018年1月  B.LEAGUEアースフレンズ東京Z
(2017年 3月 筑波大学大学院の人間総合科学研究科体育学専攻 修士号習得)

copyright:KAZ PERFECT SKILL .  All rights reserved